お休みのお知らせ

定休日変更のお知らせ


  • 2019年4月より毎週火曜日の定休日に加えて 毎月第1、第3月曜日も定休日とさせていただきます。 営業時間 10時から19時30分 に変更させていただきます。 お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

お願い

  • *オーダーケーキをご予約御希望のお客様へ オーダーケーキ、マジパン細工、アメ細工、キャラクターチョコプレートなどをご希望のお客様は 一週間前までにご予約くださいますように、お願い致します。

スタッフ募集

  • スタッフ募集のお知らせ
    製造兼販売できる方募集してます。 経験者優遇させていただきます 詳細は053-485-3022までご連絡ください。

銀座時計


  • 税理士 京都市
無料ブログはココログ

« お知らせです | トップページ | ご注文いただきました! »

日々のこと

日々のこと
初めてのケーキ★
卵、牛乳NGなので、かなりの難易度!
スタッフが何度も試作を重ねて作ってくれました。「アンパンマンのケーキだ!!」
嬉しそう♪
いつも見ているだけだけど、今日は特別ね〜
「ケーキ食べたよ」の言葉に思わず涙・・
スタッフの優しさが心にしみます。ありがとう!!

« お知らせです | トップページ | ご注文いただきました! »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

泣けるぜ。。
泣かしてくれるぜ
パティスリーラヴェリテ。
言葉に~出来ない~♪

嫁ではなくダンナのコメントです。
ったく!!

お嬢さん、お誕生日おめでとうございます!
心のこもった、可愛いケーキですね~!!
ケーキ美味しく食べられてよかったね…同じ親としてなんだか胸がきゅーっとしちゃいました…。
誕生日が来るとまたひとつ大きくなったなって数字で実感しますが、こどもは日々いろいろ吸収して、どんどん成長していくんですよね。

我が家も日曜に息子のケーキを皆でワイワイいただきました!美味しかったです~
6月は娘の誕生日がきますので、またよろしくお願いいたします!
今からどんなケーキをオーダーするか、一緒に考えてるんですよ~

La CASAご夫妻様
相変わらず仲が良くってうらやましいわ~
えっ?違うって??

先日は美味しい夕食をご馳走様でした。
娘の成長をしみじみ感じながら、差し入れていただいたお料理とパンとワインで乾杯しました
シェフが羊さんにかなりはまって「美味しい~」を連呼してました。

うちのスタッフ、泣かせてくれるでしょ?
実は他にも感動のプレゼントを2人からいただいて、もう親の私達の存在は遥か彼方でした。
日々お仕事中の彼、彼女にまとわりつき、甘え、時にはぐずって迷惑かけっぱなしの存在では?
と杞憂していたのですが、本当に2人の優しさに号泣しました。

るぅるぅさん、お誕生日おめでとうございます。
4月生まれという共通点があるのね~
と思っていましたら、なんと私は娘さんと同じ6月生まれ!
なんだかご縁を感じます

私も今回は本当にスタッフの気持ちが嬉しかったのと、娘が初めてケーキ!というものを食べたことが嬉しくて、本当に号泣しました。
なんて涙もろいのね、なんて思わないでくださいな
卵、牛乳なので、かなり苦心して作ってくれたみたいです。
普段ケーキを食べている私達からしたら「?」
と感じてしまうかもしれませんが、娘は口にしたことがないので、嬉しくて大興奮!
翌朝も「アンパンマンのケーキ食べる~」と目覚めてすぐのリクエストでした。
その言葉にもまたしても
の私・・・

6月のお誕生日ケーキ、どんなご注文いただけるのかな~
私もなんだかワクワクするな~

お嬢さんのお誕生日おめでとうございます
ケーキを食べたときのお嬢さんの様子が目に浮かんで、私までもらい泣きしちゃいました。

我が家の長女も昨日誕生日でした。
平日はゆっくりお祝いも出来ないので、週末お祝いしまーす

チェリブロさん、コメントありがとうございます。
チェリブロさんのご家族も4月生まれがお二人なんですね。
我が家もです
4月生まれって桜をすごく意識しませんか?
私は毎年桜がいつ頃満開になるのかが気になります。
今年は早かったですよね

じつは娘が食物アレルギーがあることが分かったとき、一番ショックを受けていたのがシェフでした。
もちろん私も何故洋菓子店に産まれたのに・・・
と思っていたのですが、意外にも他のお店のお子さんも同じだったりしたというお話を聞いて、随分と励まされたりもしました。

でもきっとシェフがアレルギーがあっても食べられるお菓子を作ってくれるよね!
と思っていたのですが、意外にも最初は積極的には取り組んでくれませんでした。
「いつか食べられるようになるから、それまでは食べなくてもいいんじゃないかな」
という感じで・・・
でも他のパティシェの方のお話を伺っても「和菓子は美味しいぞ~」
といって育ててたとか(笑

何故かな、と思っていましたがそれはやっぱりプロ意識のなせるわざかな?と思っていたのですが。

でも最近はアレルギーのお子様も増えていて、お店にもアレルギー対応のケーキのご要望もたくさんいただくようになり、お客様から「美味しかったです」
との嬉しいお言葉もたくさんいただけるようになり、必要性も強く感じているようです。

少し前娘が厨房で誤って生クリームをほんの少しなめてしまったら、すぐに顔中真っ赤になってひどく痒がる様子を見て、アレルギーの怖さも改めて実感しました。

娘にはいろいろと我慢させることも多くて可哀想な面もありますが、親の身勝手な考えですが、人の痛みがわかるように、そして人はそれぞれ事情があって生きているのであって、人と違うことを恐れない子になってくれたらと思ったりもしますが、それはやはり親の目線であって、まだ幼い子供にはつらいこともあるだろうな~と思う日々です。

それだけに今回の出来事は娘にとっても私達にとっても本当に嬉しいことでした。

でもきっといつの日か2人の誕生日をケーキを囲んで祝える日もくると、楽しみにしています。

チェリブロさん、お嬢さん素敵なお誕生会を


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせです | トップページ | ご注文いただきました! »